毎日が月曜日

とりあえず東方サッカーとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フォーメーション考察第五回:ツートップ

このコーナーでは、「オーソドックスって実は強くないんじゃねーの?」という疑問について、
他のフォーメーションを考察し、翻ってオーソドックスはどうなのか?という切り口で考察します。
なお、このコーナーで書かれていることの根拠はすべて筆者の経験則です。
確率?統計?なにそれそれっておいしいの?

第五回:ツートップ

だいぶあいだが開きましたが第五回は大会によってはオーソドックスより使用数の多い、みんな大好きツートップです。
最大の特徴は5番と8番の守備時速度増加。かなり速くなります。おまけに味方PA内での浮き球ボーナス。
FWの条件付き浮き球ボーナスもあるので攻撃力もそこそこ。

ツートップの強みは弱点がないこと。中央にもサイドにも強い。
中央自体は空いているが、中央のFWはディフェンス時下がりやすいことと速度ボーナスのおかげでシュート撃たれる前に接触できる。
サイドバックはわりと中央よりのため空気になりにくい。中央に釣り出されてサイドが空くときもあるが。
とりあえず2、3、5、8に守備キャラを配置すれば守りはほぼ磐石。GKがおろそかにできるわけではないが。
逆に6と7は基本的に空気。役に立たないがむしろ名無し入れたりザナドゥを置くのに便利。
攻撃面では特に特徴はないので普通に頑張ってください。

っていうか弱点なくて使いやすいフォーメーションだからあんまり書くことないんだぜ。
5と8に守備キャラおくだけでもそこそこ守れるので、名有りキャラの数が制限されている大会では便利。
あと、多人数で囲みやすいので1Pサイドだと先行タックルにも期待できる。


総括
5番と8番の守備時速度増加が強い。
とにかく安定している。普通に配置すれば普通に強い。
バックパスも安定。
重要ポジション:5番、8番

ポジション別考察
11:他のポジションの攻撃力次第。攻撃力を求めない場合でも、キックオフ時にボールを持ったりこぼれ球を拾ったりしやすいのでパス能力は欲しい。
10:攻防両面でよく絡む。万能キャラを置きたい。というかえーりん置いとけばいいと思うよ。
9:とりあえずここに点を取れるキャラを置かないことにはどうにもならない。
8:守備の要。足が遅くても速度ボーナスである程度はカバーできるが速いにこしたことはない。
7:捨てキャラでいいが、守備でガッツを使う機会が少ないのでザナドゥやシューター起用のチルノなどを置くのにも便利。
6:7と同じ。
5:8と同じ。
4:バックパスの受け皿。どこでもパス持ちが基本。
3:サイドバックだがわりと中央にも寄る。8と一緒に相手FWを囲むことが多いのでそこらへんのバランスを考えると吉。
2:3と同じ。こちらは5とセットで。
GK:ある程度の硬さは必要だが、中堅キーパーでもOK。コストとハンデの兼ね合いで。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。